香港 逮捕の日本人学生保釈へ 大学の立てこもり続く

カテゴリ:ワールド

政府への抗議活動が続く香港で、逮捕された日本人学生がまもなく保釈される見通し。

現在、保釈手続きが行われているのは、東京農業大学に通う21歳の男子学生。

この学生は、旅行中だった17日、デモ隊が拠点として占拠している香港理工大学の周辺で、暴動に参加した疑いで逮捕されたが、まもなく保釈される見通し。

現地の日本総領事館員が面会をしたところ、健康状態に問題はないという。

一方、いまだ一部のデモ隊が立てこもりを続ける香港理工大学では、外に出る決断をした学生たちが外に出てきた。

香港警察によると、強制排除されたり、投降した人の数がこれまで1,100人にのぼり、このうち200人は18歳未満だという。

こうした中、警察トップに取り締まりに厳しいことで知られる鄧炳強氏が就任し、今後、さらにデモ隊の反発を呼ぶとみられる。