両陛下 12月下旬に台風19号被災地へ

カテゴリ:国内

12月下旬に宮城県と福島県の被災地を訪問される方向で、検討に入ったという。

宮内庁によると、天皇皇后両陛下は、台風19号などの甚大な被害に心を痛め、被災地へのお見舞いを希望されていて、12月下旬に宮城県と福島県を訪問する方向で検討に入ったという。

12月は、即位にともなう昭和天皇陵や宮中三殿への参拝をはじめ、上皇さまの誕生日など行事が続いており、具体的な日程や訪問先など、詳細について今後調整を進めるという。