台風19号 補償額1兆円に迫る

カテゴリ:国内

損害保険大手グループ3社は、中間決算を発表し、2019年度に支払う保険金が、あわせておよそ9,800億円にのぼるとの見通しを明らかにした。

9月の台風15号や、10月の台風19号などの被害が拡大していて、支払額はさらに増える可能性がある。