新国立競技場 工事完了 整備費は1569億円

カテゴリ:国内

2020年東京オリンピック・パラリンピックのメイン会場となる新国立競技場のすべての工事が、11月14日に完了した。

検査を経て、30日に正式に完成する。

整備費は、物価や人件費の上昇などで、これまでの計画より増えたが、政府が決めた上限の1,590億円を下回る、1,569億円になる。