「わたしのところには警察来ないだろうと」 沢尻エリカ容疑者

カテゴリ:国内

合成麻薬MDMAの所持容疑で逮捕された、女優の沢尻エリカ容疑者(33)の新たな供述がわかった。

「わたしのところには、警察は来ないだろうと思っていた」と話していることがわかった。

沢尻エリカ容疑者は11月16日、東京・目黒区の自宅で、合成麻薬MDMAおよそ0.09グラムを所持していた疑いが持たれている。

家宅捜索の際、沢尻容疑者は、落ち着いた様子で、「ここにあります。MDMAです」と、自ら捜査員に違法薬物を持っていることを明かしたという。

また、調べに対し、沢尻容疑者は「これまでに有名人が薬物事件で逮捕されるたびに、わたしも危ないんじゃないかと注意してました」と話す一方で、「わたしのところには、警察は来ないだろうと思っていた」と供述していることが新たにわかった。

警視庁は、19日から本格的な取り調べを行い、入手ルートなどの解明を目指す方針。