香港 大学周辺で深夜まで衝突 裁判所「マスク禁止」は基本法違反

カテゴリ:ワールド

香港で、デモ隊の若者たちが立てこもる大学の周辺では、排除しようとする警官隊との間で深夜まで衝突が続いた。

500人以上が立てこもっているとみられる香港理工大学の周辺では、応援に向かおうとする数千人規模のデモ隊に対し、警官隊が催涙弾を撃ち、放水車で水を浴びせるなど深夜まで衝突が続いた。

政府は、学生らにキャンパスから出てくるよう呼びかけているが、警察は、出てきたら拘束するとしていて、緊張した状態が続いている。

一方で、19日未明には、一部の若者がキャンパスをあとにする姿がみられた。

負傷した学生や中高生とみられている。

こうした中、香港政府が10月に施行した、デモ参加者のマスク着用を禁止する条例について、裁判所は、憲法にあたる香港基本法に違反するとの判断を示した。

これを受け、警察は、条例に基づく取り締まりはしないと表明していて、抗議活動が再び勢いを増すおそれがある。