“マスク禁止条例”違憲の判断 香港デモ立てこもり続く

カテゴリ:ワールド

香港では、デモ隊の若者ら数百人が大学に立てこもっていて、緊張が続いている。

学生や若者らが立てこもっている香港理工大学周辺では、応援に向かおうとするデモ隊が警官隊と衝突を繰り返し、夜になっても緊迫した状態が続いている。

大学に立てこもる学生や若者は500人以上とみられ、中には、中学生や高校生も100人程度いるとの情報がある。

政府は、キャンパスから出てくるよう呼び掛けているが、警察は、出てきたら暴動罪で逮捕するとしていて、立てこもりが終わる見通しはたっていない。

一方、香港政府が10月に施行した、デモ参加者のマスク着用を禁止する条例について、裁判所は、憲法にあたる香港基本法に違反するとの判断を示した。

これを受け、警察は、条例に基づく逮捕はしないと表明しており、抗議活動が再び勢いを増すおそれがある。