「お兄さんと弟くん」… 生田絵梨花&葵わかなが語る“2人のロミオ”

  • ミュージカル「ロミオ&ジュリエット」の取材会
  • ジュリエット役は、葵わかな、木下晴香、生田絵梨花
  • ジュリエットが語る 古川雄大と大野拓朗、2人のロミオの印象

舞台「ロミオ&ジュリエット」キャストがずらり

ミュージカル「ロミオ&ジュリエット」の取材会が20日、東京・丸の内で行われた。

取材会には、ロミオ役のダブルキャスト、古川雄大(31)さんと大野拓朗(30)さん

ジュリエット役のトリプルキャスト、葵わかな(22)さん、木下晴香(20)さん、生田絵梨花(22)さんら 総勢12人が出席した。

今回は、2017年に上演された舞台の再演。

2人のロミオの印象は?

ロミオ&ジュリエットの5人の中で初参加は葵わかなさん1人。

古川さんと大野さん、ロミオ役の2人の印象を聞かれた葵さんは…

葵わかな:
雄大さんロミオは“攻めロミオ”で、大野さんロミオは“受けロミオ”なので、大野さんとお芝居をするときは、かましていこうと思いますし

葵わかな:
雄大さんとお芝居をするときは、どんとこいみたいな気持ち…

一方、生田さんは…

生田絵梨花:
古川さんとやっているときは、“お兄さんについていく”みたいな感じがして

生田絵梨花:
大野さんとやっていくときは、“弟くん 一緒にいくぞ”…(笑)
ごめんなさい、本当にごめんなさい(笑)

大野拓朗:
僕はもうちょっと頼りがいがあるように頑張ろうかと思っています

(「めざましテレビ」2月21日放送より)

めざましテレビの他の記事