地元メディア「警察が大学に突入」 警察側は否定 香港デモ衝突続く

カテゴリ:ワールド

18日未明の香港理工大学のキャンパス。

正門付近など、複数の場所で火の手が上がっている。

香港メディアは、政府への抗議活動で多くのデモ参加者が立てこもっている香港理工大学で、警官隊が突入したと報じた。

一方、警察側は、突入を否定している。

香港理工大学の校舎。

警察が、そこにつながる道は規制しているが、ここにもデモ隊が集まって、催涙弾などで排除が繰り返されている。

大学では、16日の夜からデモ隊数百人が立てこもり、断続的に衝突が続いていた。

18日未明、キャンパス内で、警察の突入を防ごうと、デモ隊が放ったとみられる激しい炎が上がった。

複数の香港メディアはこの際、「警察がキャンパスに突入した」と速報したが、警察は、「突入ではない」と否定している。

今も大学では、一部デモ隊が立てこもりを続けていて、複数のけが人がいるという。

今も周辺の市街地には、多数の市民が道路を占拠するなどしていて、立てこもるデモ隊を支援しようとする動きがある。

また、深刻な事態を受け、小中高校などの全校が引き続き、休校の措置を続けている。

警察への反発は続いていて、今後、事態が収束に向かうかは見通せない状況となっている。