現場騒然...りんかい線車両で煙 モーター異常過熱か

カテゴリ:地域

15日朝、東京・品川区のJR大崎駅で、りんかい線の車両から煙が上がる騒ぎがあり、一時、ホームに規制線が張られた。

午前9時半ごろ、JR大崎駅に入ってきた、りんかい線の車両の下から煙が出ているのを、駅員が見つけ通報した。

煙は、5両目の車両のモーター部分から出ていて、消防隊員が駆けつけ、りんかい線のホームに規制線が張られるなど、現場は一時騒然となった。

けが人はいなかったが、大崎駅では、この車両がある7番線で、午前11時45分すぎ現在、運行を見合わせているが、りんかい線は運行している。

警視庁と東京消防庁は、モーターの異常過熱が原因とみて、くわしく調べている。