2次試験で「記述式除外を」 文科省が国公立大に要請検討

カテゴリ:国内

大学入学共通テストで導入される記述式問題について、文部科学省が、2次試験の選抜判断に利用しないよう、全国の大学に要請することを検討していることがわかった。

国公立大学の入試は、一般的に、現在行われている「センター試験」と、大学が個別で行う「2次試験」の2段階で選抜が行われる。

2020年度からセンター試験に代わり実施される大学入学共通テストでは、国語と数学で記述式の問題が導入されるが、採点の公平性などが懸念されていて、文科省は、2次選抜の判断にマーク式の結果のみを利用し、記述式の結果を使わないよう、全国の大学に要請することを検討しているという。