アーチェリー 17歳の園田稚 1次予選突破なるか

カテゴリ:芸能スポーツ

東京オリンピックに向けたアーチェリーの代表選考会。

2次予選に進めるのは、男女それぞれ8人ずつ。

17歳の園田稚選手は突破することができたのか。

アーチェリー東京オリンピック1次選考会。

13日に勝ち抜いた男女12人が8人の枠を争う、2日目。

全部で144射の合計点で争われる選考会。

注目は13日に全体2位の成績を残した、高校生・園田稚選手(17)。

14日もその勢いは止まらなかった。

リズムよく得意の“早射ち”で60点満点中59点を取るなど、前半を2位で終えた。

しかし後半、風を意識し、度々射(う)つのをためらう園田選手。

リズムを崩してしまい、順位も2位から5位まで転落。

2次選考に進めるのは8人まで。

踏みとどまれるか。

見事、4連続で10点を射抜くなど、勝負強さを見せた園田選手。

6位に踏みとどまり、1次選考会を通過した。

園田選手は「自分の課題となる点もたくさん見つかったので、この冬にその課題をなくすように努力をして、また次の選考に向けて準備していく」と話した。

今回、勝ち残った選手は2020年3月の2次選考会、そして、4月に行われる最終選考会を経て、男女それぞれ3人が東京オリンピックへの切符を手にする。