大手の冬のボーナス 2年連続過去最高 平均96万円超

カテゴリ:国内

大手企業の冬のボーナスは、2年連続で過去最高となった。

経団連が14日に発表した、大手企業の冬のボーナスの第1回集計によると、回答した12業種82社の平均は96万4,543円と、前の年の冬に比べ1.49%増え、2年連続で過去最高額を更新した。

90万円を超えたのは、5年連続。

主に春先までの企業の業績が好調だったことが原因で、金額が明らかになっている中で、業種別で最も高かったのは、建設の172万3,818円で、自動車が102万3,057円、造船が92万3円と続いた。

2019年の冬のボーナス。

働く人の期待は、どれくらい高まっているのか街で聞いた。

設計業(50代)「すごく期待しています。ここ4~5年、すごく増えている。年々上がってるなと。かわいい奥さんのために、韓国が好きなので、旅行に行こうかなと思う」

美容関係(30代・40代)「(大手企業のボーナスが過去最高額だが?)えー。(皆さんは期待できそう?)できません。大手企業じゃないからです。(ボーナスは何に使いたい?)貯金。老後のために」

IT関係(40代)「前から比べると上がってきているから、ことしは上がるんじゃないかな、さらにね。車買おうかなと思って。オリンピックが過ぎてから、徐々に仕事が減るとよく言われている。再来年のボーナスが難しいかな」

IT関係(40代)「評価は同じか、下がっても額は上がるといわれている。2桁万円上がったらうれしいですよね。プチぜいたくを何回かしたい。(旅行で)ちょっといいところに泊まったり、おいしいもの食べたりとか」

商社(30代・40代)「そんなにニッコリしているほどの余裕はない」、「嫁と温泉旅行でも行こうかなと思います」