「KAZMAX」 MDMA使用容疑で逮捕 人気トレーダー 本人は否認

カテゴリ:国内

金融トレーダーで「KAZMAX」として活動していた男が、合成麻薬のMDMAを使った疑いで警視庁に逮捕された。

吉澤和真容疑者(30)は10日、東京都内近郊でMDMAを使った麻薬取締法違反の疑いが持たれている。

10日午前4時前、渋谷区円山町のクラブにいた男性から、「和真という人が薬物を所持している情報がある」との110番通報があり、駆けつけた警察官が、吉澤容疑者を呼び止めて検査したところ、MDMAの陽性反応が出たため、逮捕に至ったという。

吉澤容疑者は、金融トレーダーの「KAZMAX」として、オンラインサロンを運営していて、調べに対し、容疑を否認している。