長女の顔や手にヘアアイロン当て... 日常的虐待か 逮捕の母親

カテゴリ:国内

佐賀・みやき町の自宅で、小学2年生の長女の頬や手にヘアアイロンを当てて、やけどをさせたとして、29歳の母親が逮捕された。

逮捕された、みやき町の29歳の無職の女は、11月5日の夕方から6日朝までの間に、自宅で小学2年生の長女(8)の右頬と左手の甲(こう)にヘアアイロンを当て、全治10日間程度のやけどをさせた、傷害の疑いが持たれている。

警察の調べに対し、逮捕された母親は容疑を認めている。

長女には、このやけどのほかにも多数の打撲の痕があるということで、警察は、日常的な虐待があったとみて、動機や経緯などを調べている。

(サガテレビ)