「国民祭典」で各地の郷土芸能も 「嵐」がお祝いの曲披露へ

カテゴリ:国内

皇居前広場では、天皇陛下の即位を祝う国民祭典が行われている。

このあと、両陛下がそろって姿を見せられ、人気アイドルグループ「嵐」などによるお祝いの曲も披露される。

フィギュアスケートの紀平梨花選手や俳優の藤岡弘、さんらのテープカットで始まった、9日の国民祭典。

皇居周辺で、天皇陛下の即位を祝うイベントが行われている。

皇居前の内堀通りでは、全国各地の郷土芸能が祝賀パレードとして行われている。

鳥取の夏の風物詩「しゃんしゃん祭り」の傘踊り。

さらには、高知のよさこい鳴子踊りなど、全国各地のさまざまな郷土芸能が披露された。

また、日枝神社や浅草神社などのみこしや、山車も登場。

沿道には、多くの人が訪れた。

兵庫・岐阜から来た親子は、「東京に泊まります。あしたのパレード見るために。冥土の土産ですので」と話した。

東京都内から女性は、「全国からの催し物も楽しみだし、嵐のステージも楽しみ。両陛下がお出ましになるので、ごあいさつとかも楽しみ」と話した。

午後5時すぎからは、皇居前広場で祝賀式典が行われていて、この後、両陛下も姿を見せられる予定。