トランプ氏「合意していない」 “関税”で中国と食い違い

カテゴリ:ワールド

アメリカのトランプ大統領は、中国製品への制裁関税を撤回することに「合意していない」と表明し、「合意した」と発表した中国と真っ向から食い違う事態になっている。

トランプ大統領は、「中国は撤回を望んでいるが、わたしは何も合意していない。中国は部分的な撤回を望んでいる。わたしが応じないことをわかっているからだ」と述べ、中国側は撤回を求めているが、何も合意していないと強調した。

7日、中国政府は、米中が互いの輸入品に課した関税を段階的に撤回する方針で合意したと発表していたことから、対立の緩和に期待が高まっていた。

しかし、トランプ大統領が全否定したため、むしろ双方の認識の食い違いが浮き彫りになっている。