下着ドロ 合鍵を作製できたワケは 勤務先が不動産会社

カテゴリ:国内

大成建設グループの元社員の男が、マンションの部屋に侵入し、女性の下着を盗んだ疑いで逮捕された。

男は、勤務先で得た情報で、女性の部屋の合鍵を作ったという。

大成有楽不動産販売元社員の筒井憲一郎容疑者(38)は、10月、東京・千代田区のマンションの部屋に合鍵で侵入し、洗濯機にあった女性の下着2点を盗んだ疑いが持たれている。

筒井容疑者は、勤務先の不動産会社で、部屋の鍵の情報を得て、合鍵を作ったという。

筒井容疑者の自宅からは、女性の下着などがおよそ50点見つかっていて、警視庁の調べに対し、筒井容疑者は「好奇心を満たすために入りました」と容疑を認めている。