羽田第2断水 8日にも復旧へ 使い捨て容器で営業の店も

カテゴリ:国内

羽田空港のターミナルの断水トラブルは、3日目になった8日もまだ続いている。

羽田空港の断水は6日に発生し、3日目となった8日も、第2ターミナルでは断水が続いている。

トイレでは手洗い場の水道水が使えないため、水が入ったペットボトルが置かれ、飲食店では、水を使わずに営業する対策がとられている。

メニューを限定したり、食器を使い捨てのものにすることで断水に対応している店もあった。

飲食店利用者は、「断水している影響でお皿が洗えないから、トレーで(食べた)」と話した。

日本空港ビルデングによると、水質検査の結果が8日に出る見込みで、数値に問題がなければ、8日にも復旧する見通し。

国土交通省は、対策本部を立ち上げていて、関係者と連携して、早期復旧に努めるとしている。