立冬...冬の便り続々 全国140の地点で「冬日」

カテゴリ:話題

8日は「立冬」。

暦の上では冬の始まり。

各地で寒い朝となったほか、冬支度も進んでいる。

午前9時すぎの長崎市内の映像。

黄色く色づき始めているイチョウの葉が、朝の光に照らされて、きらきらと輝いている。

「立冬」の8日は、全国140の地点で最低気温が氷点下の「冬日」となった。

静岡・三島市では、冬の間、マツクイムシなどから松を守るため、地元の植木職人が「こも巻き」を行った。

巻かれた「こも」は、2020年3月の「啓蟄(けいちつ)」に取り外されるという。