香港で“親中派”刺される 選挙活動中に突然男が...

カテゴリ:ワールド

政府への抗議デモが続く香港で、区議会選挙に立候補した親中派の候補が6日、男に刃物で刺されけがをした。

インターネットに投稿された映像では、親中派の男性候補が、中国との境界に近い地区で選挙活動中、花束を持って近づいてきた男に刃物で胸を刺された。

男は警察に拘束され、男性候補は傷を負い、病院に搬送されたが、意識はある状態だという。

11月3日には、デモに参加した市民が、男に刃物で襲われ、現場にいた民主派の候補が耳をかみちぎられる事件が起きている。

また、民主派団体のメンバーが襲われる事件も相次いでいて、香港では、デモが長期化する中、親中派と民主派の双方が襲撃される暴力の応酬になっている。