人気チキンサンドの行列で刺殺事件 割り込みで口論に アメリカ

カテゴリ:ワールド

アメリカ・メリーランド州のファストフード店で、4日、人気の「チキンサンド」の行列をめぐる口論で男性客が刺され、死亡した。

4日夜、メリーランド州オクソンヒルのファストフード店「ポパイズ」で、客の男が、チキンサンドを求める客の行列に割り込んだ28歳の男性に腹を立て、持っていた刃物で刺した。

男性は病院に運ばれたが、死亡し、警察は逃走した男の行方を追っている。

このチキンサンドは8月に発売後、あまりの人気で材料が調達できなくなり、2週間で販売が中断されていたが、3日に販売が再開されたばかりだった。

チキンサンドを食べた客は「初めて食べた。以前来た時はどこも売り切れだった。娘とどうしても食べたくて来た」、「普通のチキンには飽きた」などと話した。

全米各地の店舗では、品切れに激怒する客や、銃で脅迫するなど、トラブルが相次いでいる。