沖縄テレビ・報道特別番組 首里城 正殿など3棟全焼 “沖縄のシンボル”がなぜ?

カテゴリ:国内

31日未明、沖縄・那覇市の首里城で火事があり、7つの建造物が燃え、うち正殿など3棟が全焼した。

沖縄テレビの報道特番を配信する。

31日午前2時40分ごろ、那覇市にある首里城正殿に設置されている火災報知器が反応し、警備会社から「火が出ている」と消防に通報があった。

この火事で、正殿を含む敷地内の7つの建造物、約4,200平方メートルが焼失した。

戦後、多くの人々の努力により復元され、一部が世界遺産にも登録されている首里城は、沖縄の象徴的な建造物として親しまれていて、多くの県民が衝撃を受けている。

また、世界遺産での火災に、ユネスコ(国連教育科学文化機関)から「人類の損失だ」とのコメントが出ている。

(沖縄テレビ)