【全録】「私のだらしなさで…」1億円超の申告漏れ チュートリアル徳井義実さん 会見で謝罪

カテゴリ:国内

1億円を超える申告漏れを指摘されたお笑いコンビ「チュートリアル」の徳井義実さん(44)が、23日深夜に会見を開き、謝罪した。

徳井義実さん「私のだらしなさ、怠慢によりまして、しっかりとした納税をすることができず、多大なる不快感を与えてしまったこと、本当に申し訳なく思っております。本当にすみませんでした」

吉本興業によると、徳井さんは、出演料を自らが設立した会社を通して受け取っているが、2018年までの3年間、収入を全く申告せず、国税局に1億1,800万円余りの申告漏れを指摘された。また、2015年までの4年間で、旅行代などおよそ2,000万円を経費として計上したが、認められず、所得隠しと判断されたという。

徳井義実さん「『(申告作業を)やります。やります』っていうのが1日延び、1週間延び、1カ月延びっていう状態で3年たってしまった。恥ずかしくて、穴があったら入りたいくらいですし、『ごまかそうとしてたんだ』と思われても致し方ないことをしたと思っています」

会見では、追徴課税の納税額を1億5,700万円と間違えて発言し、会見終了後、関係者が3,700万円と訂正する場面もあった。徳井さんは、すでに納税と修正申告を済ませている。

今後の芸能活動については、「続けさせてもらえたらいいなと思いますが、仕事ができなくなっても致し方ないと思う」と語った。