ハロウィーン期間 渋谷で酒類販売自粛へ コンビニ大手4社

カテゴリ:国内

ハロウィーン期間中、東京・渋谷駅の周辺で、コンビニ大手が酒類全般の販売を自粛する方針。

2018年秋のハロウィーンで、飲酒した通行人らによるトラブルが相次いだ問題を受け、渋谷区は、10月31日のハロウィーン当日と翌日、直前の週末に、渋谷駅周辺での酒類全般の販売自粛を要請している。

2018年は、瓶入りの酒類が対象だったが、範囲を広げた。

これを受け、「セブン-イレブン・ジャパン」、「ファミリーマート」、「ローソン」、「ミニストップ」のコンビニ大手4社は、酒類全般の販売を自粛する方針で、実際に販売しないかの最終判断は、加盟店に委ねる方向。