千葉ゴルフ練習場 鉄柱倒壊 撤去作業を始める方針

カテゴリ:国内

台風15号の影響で、千葉・市原市のゴルフ練習場の鉄柱が倒壊し、民家を直撃した問題で、ゴルフ練習場側と解体業者が住民向けの説明会を開き、同意の得られた住宅から鉄柱の撤去作業を始める方針を示した。

ゴルフ練習場のオーナーや解体業者が開いた説明会では、同意の得られた住宅から順次、撤去作業を開始すると説明があったという。

撤去作業は無償で行われ、作業中に新たな損害が出た場合も、損害保険で対応するという。

住民は、「撤去できるようになったことが、第一歩かなと思う」と話した。

一方で、補償については、自然災害によるもので法的責任はないという方針があらためて示されたという。