2カ月半ぶり米中貿易協議 対中制裁関税 拡大の構え

カテゴリ:ワールド

およそ2カ月半ぶりとなるアメリカと中国の閣僚級の貿易協議が、アメリカの首都ワシントンで再開した。

中国の劉鶴副首相は10日、USTR(アメリカ通商代表部)を訪れ、ライトハイザー代表らと協議を行った。

トランプ政権は、15日から中国への制裁関税を拡大する構えで、期日を前に歩み寄れるかが焦点となる。

こうした中、トランプ大統領はツイッターで、11日に劉鶴副首相と会談する考えを明らかにした。