トルコ軍がクルド人勢力攻撃 緊張高まる現地の状況

カテゴリ:ワールド

トルコ軍は10日、前日に続き、シリア北部のクルド人勢力に対する攻撃を再開した。

トルコ南部の国境の町・アクチャカレから、わずか1kmほど先に、内戦の続くシリアが見える。

そのシリア北部でまさに今、トルコ軍がクルド人勢力に対し攻撃を行っている。

トルコ軍は10日、シリア北部のクルド人勢力に対して、2日連続となる軍事作戦を行った。

トルコ側は、初日だけで181の標的を攻撃したと発表。

対するクルド側は、これまでに民間人を含む15人が死亡したほか、トルコ兵5人の遺体を収容したと発表している。

国境付近に住むトルコ人男性は、FNNに対し「子でもたちが怖がって、きのうは一睡もできなかった」と語るなど、地域の緊張は一気に高まっている。