「ロウソクの科学」で“点火” 吉野少年 ノーベルの原点

カテゴリ:国内

ノーベル化学賞の受賞決定から一夜明け、満面の笑みで出社した、旭化成名誉フェロー・吉野彰さん(71)。

吉野さんが開発したのは、充電して繰り返し使えるリチウムイオン電池。

スマートフォンにも使われています。

吉野さんが化学に興味を持つきっかけとなったのが、小学4年生の時に先生が勧めてくれた1冊の本でした。