ノーベル化学賞に日本人 旭化成・吉野彰氏(71)が受賞

カテゴリ:国内

9日午後6時すぎ、2019年のノーベル化学賞が発表され、旭化成名誉フェロー・吉野彰さん(71)の受賞が決まった。

吉野彰さんが、旭化成本社にて、コメントを発表した。

日本人の受賞は2010年以来ということになる。

そして日本人でいうと、27人目の受賞となる。

吉野彰さんは、「先ほど、連絡をいただきました。それで、ひと言だけお祝い。めでたく2019年のノーベル化学賞を受賞いたしました。どうもありがとうございます。申し訳ないんですが、今から、電話インタビューが始まるものですから、ちょっといったん席を外させていただきますので、よろしくお願いいたします。どうもありがとうございました」とコメントした。