【速報】選手と対立のテコンドー協会 怒号も 予定超え審議続く

カテゴリ:芸能スポーツ

選手との対立が表面化している全日本テコンドー協会の理事会が、8日午後5時50分現在行われている。

全日本テコンドー協会の理事会は、予定通り午後1時から始まったが、5時間たった今も続いている状況になっている。

理事会をめぐっては、午前11時ごろに金原会長が、理事会の会場に到着し、記者の問いかけも数回あったが、無言で中へと入っていった。

その1時間後には、岡本副会長が会場入りし、「選手が安心して臨めるように決めないといけない」と、決意を新たに中へ入っていった。

今回の理事会では、金原会長を含む理事の総辞職が審議され、そのほか、強化委員会や代表コーチの一新についても、話し合いが行われたとみられている。

午後4時40分ごろには、会議室の外で、金原会長の声とみられる荒らげた声が聞こえた。

「もっと冷静に考えましょう」、「ここにいる人は悪い人ではない」といった発言が、会議室から漏れる場面も見られた。

金原会長による会見は、午後6時半を予定していて、今後の展開に注目が集まる。