台風19号 関東直撃か 爪あと癒えぬまま また台風 千葉で不安の声

カテゴリ:国内

大型で猛烈な台風19号は、8日午前11時半現在、日本のはるか南にあり、大きく渦を巻いている。

今回の台風19号で、警戒するポイントは「風」。

12日の夜から13日未明に、関東地方を直撃する可能性がある今回の台風。

予想では、最大瞬間風速が45メートルと、走行中のトラックが倒れるほどの暴風が吹くおそれがある。

9月の台風15号の際に千葉市を襲った風の最大瞬間風速は、観測史上1位の57.5メートルだったので、その時よりもやや弱いものの、今も復旧作業が終わっていない状態の千葉県では、不安の声が聞かれる。

館山市民からは、「15号と同じようなコースをたどれば、みんな完全に直ってないから、被害が出ると思う」との声が聞かれた。

東京電力は今回、台風15号で大きな被害を受けた地域を中心に現場の安全確認を行い、必要に応じて電柱などの補強作業を行うという。