ラグビーW杯・日本代表が練習再開 4年間の成長に自信 スコットランド攻略へ

カテゴリ:芸能スポーツ

ラグビー・ワールドカップで、初戦から3連勝の日本代表が、東京都内で練習を再開した。

試合から2日、大会最多タイの4トライを挙げている松島幸太朗選手らが汗を流した。

プール戦の最終戦は、13日のスコットランド戦で、初の決勝トーナメント進出へ向け、大一番となる。

前回大会はスコットランドに敗れているが、田中史朗選手は、4年間の成長に自信を見せている。

スクラムハーフ・田中史朗選手は、「自分たちでしっかり判断できるチームになったということですね。相手の癖であったり、そういうことを試合中に見ながら、みんなで判断しながらプレーできるので、判断力で言えば、今の方がすごく上がっていると思います」、「この3勝というのは忘れて、次の1戦に全力で臨む気持ちで、チームとして戦っていきたいです」などと語った。