香港でろうそくを並べて抗議 “マスク禁止法”に市民反発

カテゴリ:ワールド

デモ参加者のマスク着用が禁じられた香港では、反発した市民が、夜になっても抗議活動を続けた。

香港では5日から、顔を隠してデモや集会に参加することが禁止されたが、日中は数千人規模のデモが行われ、夜になっても各地でマスクをした人たちが抗議活動を続けた。

デモ参加者は、「わたしは怖くない。逮捕したければすればいい」と話した。

一方、林鄭月娥行政長官は、動画の声明で「暴徒による破壊行為は前代未聞だった。公共の安全は明らかに脅かされ、まさに緊急状況規則条例を発動した理由だ」とデモ隊を非難した。

現地メディアは、4日に警察官に脚を撃たれた14歳の少年が「暴動参加」と「警官襲撃」の疑いで逮捕されたと報じ、6日に予定されている大規模なデモを前に緊張がさらに高まっている。