双方代表者が現地入り 非核化協議 米朝が予備接触

カテゴリ:ワールド

北朝鮮の非核化をめぐる、アメリカと北朝鮮の実務協議が5日、北欧のスウェーデンで行われる。

協議が行われる予定のスウェーデンのストックホルムには、北朝鮮の代表を務める金明吉(キム・ミョンギル)前ベトナム大使に続き、アメリカのビーガン北朝鮮担当特別代表が現地入りしている。

ビーガン北朝鮮担当特別代表は、「(協議はきょう? 明日?)きょうは『シナモンロールを買う日』だ」と述べた。

4日には、事前の意見交換のための予備接触が行われたとみられ、双方は5日、代表を交えた実務協議に臨む予定。

2019年2月に米朝首脳会談が決裂して以降、停滞している非核化交渉が、今回の協議で本格的に再開するか注目される。