「はやぶさ2」 最後の大仕事 リュウグウに探査ロボ投下

カテゴリ:テクノロジー

小惑星探査機「はやぶさ2」が、最後の仕事となる小型探査ロボットの投下を行った。

小惑星探査機「はやぶさ2」は、小惑星「リュウグウ」に向け、小型探査ロボットを3日未明に高度1kmの地点から投下した。

探査ロボットは、10月8日ごろにリュウグウに着陸する予定で、この様子の観測が、「はやぶさ2」の最後の仕事となる。

「はやぶさ2」は、11月から12月にかけて、リュウグウを出発し、2020年の末ごろに地球に帰還する予定だという。