宮崎・車も横転...突風被害 台風17号影響か

カテゴリ:国内

大型の台風17号は、22日午前11時50分現在、長崎の南西の海上を北寄りに進んでいるが、宮崎・延岡市では、台風の影響とみられる突風が発生した。

火災報知器が響き渡る中、あたり一面にがれきが散乱し、車も横転した。

延岡市では、午前8時半ごろ、台風の影響によるとみられる活発な積乱雲が発生し、竜巻とみられる突風が発生した。

この突風によるけが人も、複数出ているという。

延岡市では「風が一気に強くなった感じ。息子が足をガラスの破片で、少しけがをしています」、「ものすごかったですよ。確かに竜巻です。屋根とか全部吹き飛んじゃって」などの声が聞かれた。

この突風に影響を及ぼした大型の台風17号は現在、東シナ海を北上中で、22日夜にかけて九州に最も近づく見込み。

23日にかけて予想される最大瞬間風速は、九州北部と中国地方で45メートル、また、23日正午までに予想される雨量は、いずれも多いところで四国で350mm、九州北部で250mmとなっている。