小泉環境相 ニューヨークへ出発 「環境分野で日本の存在感を」

カテゴリ:国内

小泉環境相が外遊デビュー。

国連総会環境ウイークで、日本の取り組みを海外にアピールするため、アメリカ・ニューヨークに出発した。

小泉環境相は、「環境分野において、日本の存在感を発揮していければと思います」と述べた。

小泉環境相は、国連総会環境ウイークで開かれる気候変動サミットや、SDGs(持続可能な開発目標)サミットのほか、環境関連のイベントに出席する。

また期間中、アメリカ・EU(ヨーロッパ連合)・ドイツなどの閣僚とバイ会談を行い、海洋プラスチックごみなどの取り組みについて意見交換する予定。

小泉環境相にとっては初めての外遊となり、世界に対し、どれだけ日本の取り組みをアピールできるかが注目される。