トランプ氏「イランに重い制裁科す」 サウジ石油施設攻撃

カテゴリ:ワールド

サウジアラビアの石油施設が攻撃されたことについて、アメリカのトランプ大統領は、この攻撃に関与したとみているイランに対して、制裁を強化する方針を表明した。

これまで報復に言及していたトランプ大統領は、「イランに重い追加制裁を科すだろう。48時間以内に発表する」と述べ、軍事攻撃に関しては、「究極の選択肢がある」と含みを持たせた。

また、来週ニューヨークで開かれる国連総会に出席予定のイランのロウハニ大統領に、アメリカ政府がまだビザを発給していないことがわかった。

仮にこのままビザが出ず、総会に出席できないとなると、異例の事態。

18日の時点で、トランプ大統領は「自分が決めるとすれば、彼ら(イラン側)を来させるだろう」と述べたが、FNNの取材に応じたアメリカ政府高官は、「良くない方向に行くのではないか」と懸念を漏らしている。