殺人容疑で22歳大学生を逮捕 池袋・ホテル女性遺体

カテゴリ:国内

東京・池袋のホテルで、袋に入れられた女性の遺体が見つかった事件で、警視庁は、私立大学に通う大学4年生の男を殺人の疑いで逮捕した。

逮捕された私立大学4年の北島瑞樹容疑者(22)は12日、池袋のホテルで、荒木ひろみさん(36)を殺害した疑いが持たれている。

荒木さんは足を縛られ、ビニール製の袋に入れられたうえ、シーツでくるまれた状態で発見された。

北島容疑者の関与は、周囲の防犯カメラの捜査から浮上した。

北島容疑者は、容疑を認め、手で首を絞めたという趣旨の供述をしているという。