イスラエルやり直し総選挙 与野党ともに過半数届かず

カテゴリ:ワールド

イスラエルでやり直し総選挙が17日に行われ、ネタニヤフ首相率いる与党と、野党連合のいずれも過半数には届かず、ネタニヤフ首相の続投は、今後の連立協議次第となるとみられる。

イスラエルで、2019年4月に行われた選挙後の連立協議失敗を受けたやり直し総選挙は、17日、投開票された。

現地メディアの出口調査によると、ネタニヤフ首相率いる与党の右派「リクード」と、野党勢力をけん引する「青と白」のいずれも過半数割れは確実で、今後、連立協議が行われることになる。

最大の焦点は、汚職疑惑を抱えるネタニヤフ首相の続投だが、近く起訴される可能性もあり、連立協議は難航が予想される。