アマゾン新サービス 受け取りの幅広がる

カテゴリ:ビジネス

インターネット通販大手「アマゾンジャパン」は、18日から、駅やコンビニで荷物を受け取れるサービス「Amazon Hub ロッカー」を始めた。

利用者の利便性向上や、再配達の負担軽減が狙い。

カフェなどのカウンターで受け取れるサービスも同時にスタートし、2020年以降、全国に順次拡大する予定。