【速報】体長約7メートルのクジラが漂着 海に戻そうと...

カテゴリ:国内

18日朝、静岡市の海岸で、クジラが打ち上げられているのが見つかった。

消防や海上保安部が、懸命の救助活動を続けている。

午前9時半ごろ、静岡市清水区の三保海岸にクジラが打ち上げられているのを、近くに住む人が見つけた。

海上保安部によると、クジラは体長6.7メートルで、まだ息があり、消防や海上保安部の職員が、穴を掘ったり波打ち際に向けて押すなど、懸命の救助活動を進めている。

また、東海大学の専門家も現地に駆けつけて、今後の対応について検討しているという。

(テレビ静岡)