安倍首相「自衛隊を誇りに思う」 憲法9条改正は言及せず

カテゴリ:国内

安倍首相は17日午前、防衛省で行われた自衛隊の幹部会合で訓示し、災害派遣などの重要性を強調した。

安倍首相は、「台風15号、九州地方の豪雨、豚コレラ、その現場には、いつも自衛隊の姿があります」と述べた。

この中で、安倍首相は、台風被害にともなう千葉などでの自衛隊の災害派遣に触れ、「国民から厚い信任と期待を寄せられる自衛隊を誇りに思う」と強調した。

さらに安倍首相は、2020年、航空自衛隊に「宇宙作戦隊」を創設する考えを示したうえで、「航空宇宙自衛隊への進化も、もはや夢物語ではない」と語った。

一方で、安倍首相は、2018年まで触れていた憲法9条の改正については言及しなかった。