ハリケーン「ドリアン」2500人以上不明 バハマで壊滅的被害

カテゴリ:ワールド

ハリケーン「ドリアン」の直撃を受けた大西洋の島国・バハマで、所在がわからない人が2,500人以上にのぼっていることがわかった。

「ドリアン」は9月1日、最も強い勢力の「カテゴリー5」でバハマを通過し、壊滅的な被害をもたらした。

バハマ政府は11日、これまでに50人が死亡し、2,500人以上の所在がわからなくなっていると発表した。

今後、避難している人のリストとの照合を進めるが、犠牲者は、さらに増えるおそれがある。

また国連は、住宅など、およそ1万3,000戸が倒壊したと報告した。