あおりエアガン 40代男に逮捕状 犯行後ナンバーつけ替え

カテゴリ:国内

愛知県の東名高速で、黒い車に乗った男が、あおり運転のうえ、エアガンのようなものを発射した事件で、警察は、器物損壊の疑いで、40代の男の逮捕状を取ったことがわかった。

この事件は9月8日朝、愛知県の東名高速上りで、黒い車が、前を走る車にあおり運転を繰り返したうえ、運転手の男がエアガンのようなものを発射。

被害を受けた車は、車体の一部がへこんだ。

警察によると、車はその後、岐阜・瑞浪市の中央道上りで燃料切れで止まっているのが見つかり、警察官が車外にいた男女に話を聞こうとしたところ、男は走って逃げたという。

車は盗難車で、あおり運転をしていた際、横浜のナンバープレートをつけていたが、警察に発見された時には、別のものにつけ替えられていた。

警察は、器物損壊の疑いで40代の男の逮捕状を取り、行方を追っている。

(東海テレビ)