韓国“旭日旗禁止”を要請 IOC「ケース・バイ・ケース対応」

カテゴリ:ワールド

韓国政府は、旭日旗の東京オリンピック・パラリンピック会場への持ち込みを禁止するよう、IOC(国際オリンピック委員会)に要請した。

旧日本軍が軍旗として使った旭日旗について、韓国の文化体育観光省は11日、ユダヤ人を虐殺したナチスドイツのシンボルのかぎ十字と同一視して、「歴史的な傷を想起させる」と主張した。

そして、東京オリンピック・パラリンピック会場への持ち込みを禁じるよう、バッハ会長宛に書簡を送ったと発表した。

「政治的宣伝ではない」とする日本側の方針を撤回させるのが狙い。

これまでのところ、IOCの担当者は、FNNの取材に「競技会場は、あらゆる政治活動と無縁であるべきだ。大会で懸念が出た際は、ケース・バイ・ケースで対応する」とだけコメントしている。