米同時多発テロ追悼式典 あの日から18年

カテゴリ:ワールド

アメリカ同時多発テロから18年となる11日、現場となったニューヨークなどで追悼式典が行われている。

ニューヨークの世界貿易センタービルの跡地で行われた追悼式典では、1機目の航空機が激突した午前8時46分に黙とうをささげ、遺族や関係者らが、日本人24人を含むおよそ3,000人の犠牲者の名前を読み上げている。

トランプ大統領は、3機目が突入した国防総省の追悼式典に参列した。

事件をめぐっては、健康被害を受けた市民や消防隊員らへの支援について、政治家の意識が低下しているとの批判が出るなど、今も多くの問題と課題が残っている。