ルノー・日産統括会社会長をゴーン被告辞任…ボロレ氏の就任発表

カテゴリ:ワールド

ゴーン被告辞任しボロレ氏就任…ルノー・日産統括会社会長

フランスの自動車メーカー「ルノー」は、12日、カルロス・ゴーン被告が日産との連合の統括会社会長を辞任し、後任にティエリー・ボロレ氏が就任したと発表した。

統括会社会長に就任したボロレ氏

ルノーは、ゴーン被告が「ルノー・日産BV」の会長を辞任し、ルノーで後任のCEO=最高経営責任者を務めるティエリー・ボロレ氏が統括会社の会長に就任したと発表。この会社は、ルノーと日産の財務方針や共同プロジェクトを統括する会社として2002年に設立され、ゴーン被告が会長を務めていた。
会長は両社の規定でルノーから出すと定められている。

日産・西川社長「運営上の就任だ」

日産の西川社長は、2月13日朝、ボロレ氏の統括会社の会長就任について、連絡があったとし、「運営上の就任だ」と述べた。

「運営上の就任だ」と語る西川社長(13日朝)

企業連合をめぐっては、ルノーのジャンドミニク・スナール新会長が日本を訪問し、14日にも、日産の西川社長らと直接会談する予定。