ボルトン補佐官を解任 トランプ氏「もう必要ない」

カテゴリ:ワールド

アメリカのトランプ大統領は、外交や安全保障問題の司令塔であるボルトン大統領補佐官を解任したと発表した。

トランプ大統領は10日、ツイッターで、「昨夜、ボルトン氏に、もうホワイトハウスには必要ないと伝えた。彼の提案の多くに私も政権メンバーも強く反対だったから辞任を求めた」と明らかにし、来週にも後任を指名するとしている。

ポンペオ国務長官は会見で、「意見の対立はたくさんあった」と指摘。

「対外強硬派」のボルトン氏をめぐっては、トランプ大統領との溝が指摘されていて、今後、北朝鮮問題などに影響があるか注目される。